海洋葬・海の散骨でよくある質問

Q.海洋散骨を行うにあたって法的には何の問題もないのですか?

A.海洋散骨は節度をもって葬送の一つとして行われる限りは違法ではないとされております。上記の節度をもってとはその地域の方への配慮として平服でお越しいただく、また漁場、釣り場、海上交通の要所は避けて海洋散骨を行う限り問題はございません。

Q.海洋散骨で環境汚染、環境破壊にはならない?

A.遺骨はカルシウムが主成分となっておりますので環境汚染・破壊になる事はありません。

Q.船酔いする家族がいるのですが、大丈夫ですか?

A.船酔いが心配な方は、出港の前に酔い止め薬を服用されることをお勧め致します。普段大丈夫な方でも体調不良等により酔われる方もいらっしゃいます。
もし乗船は難しいということでしたら、ご遺族に代わり海洋散骨をさせて頂く「委託散骨」のプランをご利用ください。

Q.海洋散骨の時期はあるのですか?

A.海洋散骨の時期に決まりはありません。49日や一周忌を期にされる方や誕生日など記念日にされる方、仕事などの関係でお休みに合わせてされる方など様々です。
皆様でご相談されて海洋散骨されることが大切だと思いますので、それぞれの想いでお決め頂くようにお勧めしております。

Q.海洋散骨を希望しておりますが、家族から反対されています。
  それでも、散骨はしていただけるのでしょうか?

A.結論から言うとできません。
弊社では、散骨を実施するにあたり、必ず、「同意書」と言うものをお書きいただいております。この「同意書」に、ご家族の方が署名していただけなければ、申込みはできません。ですから、事前にご家族でよく話合って、ご理解を得てください。また、ご家族の了承は得ても、ご自身の兄弟など親戚の方から反対される場合もあります。その場合は、残されたご家族が、非難される可能性があるので、事前にしっかりと説明しておく方が良いでしょう。
不安があるようでしたら、書面で残しておく、遺言書を作成するなどの準備をしておきましょう。

Q.当日が強雨・強風などの気象状況で出港ができない場合は?

A.その場合は順延となり、改めて海洋散骨の実施日をご連絡させていただきます。


会社案内
会社案内 会社案内
鶴ヶ峰斎場:
横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-26-1
TEL:045‐952‐1131
FAX:045‐951‐1128
その他の散骨プラン
葬儀ローン
直葬プラン